乾燥肌

乾燥肌の原因は間違ったスキンケアと生活習慣にあった!?

若い時には考えもしなかったのに・・・

■若い時は肌にツヤがあったのに、今はボロボロ・・・
■年齢よりも年上に見られる
■肌がカサカサしている
■肌がつっぱている
■最近、シミが増えてきた

若い時には気にしていなくても、だんだん年齢を重ねていくとこんな悩みが増えてきませんか?

肌がカサカサしているのは、乾燥している冬だから・・・というわけではありません。
その他の悩みも、「肌にうるおいが足りない」ことが原因とされています。

間違った方法が肌を傷つけていた


肌が乾燥する原因には、スキンケアの方法や生活習慣にも問題がありました。

顔を洗う時、熱めのお湯で洗っていませんか?特に冬は、熱いお湯で洗っている人が多いかもしれません。
高温のお湯は、必要な皮脂が落ち、乾燥しやすくなるのです。
ぬるま湯で洗うことをおススメします。

洗顔後、しっかり顔の水分を拭き取ることも大切ですが、強くこすりすぎると、摩擦が起こり乾燥してしまいます。
洗顔もゴシゴシ洗うのは厳禁です!

続いて生活習慣。
睡眠不足や乾燥した室内、偏った食事、ストレスやタバコなども原因とされています。

私も乾燥肌で悩んでいます・・・


私も乾燥肌で悩んでいる一人です。

昔は乾燥肌なんて、気にもしていませんでした。
しかし、最近になって少しずつ肌が乾燥していることに気づいてきました。

今の季節は特に乾燥しやすいですが、洗顔後もお風呂から上がってもすぐに顔がつっぱているのが分かります。
化粧水や乳液をつけても肌のつっぱりは気になるばかりです。

これ以上、肌に負担をかけないために

「肌が乾燥しているなんて、嫌!」と思った私は洗顔後やお風呂から上がってからすぐに化粧水などもつけるようにしました。

寒い時期は特に外に出た時や室内でも乾燥していることがあるので、保湿クリームを持ち歩くようにしています。

また、スキンケアも気を付けています。
洗顔は優しく、ぬるま湯で洗い流しています。水分の拭き取りもゴシゴシと拭かないように気を付けています。

スキンケアは改善できても、生活習慣の面は難しい場合がありますよね。仕事上、忙しくて寝不足になったり、食事も偏ったりします。ストレスだって、溜まりますよね・・・

ミドリムシがあなたの肌を救う!?


生活面の改善が難しい人には、ユーグレナが配合された保湿クリームをおススメします。

「ユーグレナってなに?」と思う方も多いと思いますが、誰もが小学校や中学校で勉強した「ミドリムシ」のことです。

「ミドリムシが保湿クリームに入っている?」
「ミドリムシと保湿と何の関係があるの?」
「ムシを顔に塗るなんてありえない!」
などの声が聞こえてきそうですね・・・

ミドリムシと「ムシ」がついているので、抵抗があるかもしれませんが、実はムシではなく、わかめや昆布と同じ「藻」の一種なんです。

ムシではないと分かったら、安心しませんか?

ミドリムシの肌への効果とは

肌の美容成分と言えば、「コラーゲン」ですよね。コラーゲン入りの料理や化粧品などもありますよね。

コラーゲンはアミノ酸からできているのですが、コラーゲンの分子はアミノ酸の分子よりも小さく、コラーゲンが配合された保湿クリームを肌に塗っても、浸透していないのです。

化粧品に限らず、サプリメントなどにも配合されているコラーゲンは体内でアミノ酸に分解されてから吸収されます。ということは、最初からアミノ酸を取り入れたほうがすぐに吸収してくれるということになります。

では、なぜミドリムシが肌にいいのか?
ミドリムシにはビタミン、ミネラルなど私たちに必要な栄養素が豊富に含まれているのです。もちろん、アミノ酸も。さらに、吸収率はとても高く、なんと93.1%!

アミノ酸が含まれていて吸収率も良い保湿クリームなら、あなたの乾燥肌の悩みを解決してくれそうですね!

今からの時期は特に乾燥がひどくなります。ミドリムシで乾燥の悩みを解決しませんか?

関連記事

  1. 乾燥肌

    顔についた「枕の跡」とサヨナラ!めざせ「プルプル肌」!

    顔に跡がついたまま外に出られない!「朝起きたら、枕の跡が……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP