くすみ

メラニン色素による黒ずみが、肌の黒ずみ

メラニン色素による黒ずみ

影かと思ったら黒ずみができていました。
今日も仕事で疲れた。シャンプーと一緒に頭皮マッサージで気持ちイイ。などと思いながらお風呂に入っていて、シャンプーをしている時でした。
シャワーで泡を流して、パッと目を開けたときにふと脇のあたりに目が行って。なんだか黒いな、脇毛の処理をしないとダメかな。と眺めていると。
どうも違うみたいです。
影かと思っていたら肌が暗い!!黒ずみができていました。

どうして脇にシミができるのか

日々の刺激で黒ずみになる。
皆さんも下着や洋服を着ますよね。肌が何かと擦れるときの刺激で黒ずみができます。
布団でも無駄に重かったりする布団なんかがありますよね。擦れが肌を痛めて黒ずみの原因になります。
刺激を受けると体の中にあるメラノサイトが刺激から身を守るため体の表面で活動を開始します。メラノサイトが鉄壁の防御態勢を敷いた結果が、メラノサイトの色、つまりメラニン色素として黒ずみになります。

どうやったら治るの。どうやったら改善するの。

肌への刺激を減らしてあげるのが、地道な効果を生みます。肌は体の内側に新しい肌が作られていて、次々に生まれ変わっています。黒い肌が新しい肌に作り替えられるまで刺激を抑えます。
自分の下着を把握する。
肌の擦れる原因で多いのは、下着や衣類です。自分に合ったサイズの下着や形状を把握して着用しましょう。
刺激の少ない素材を選びましょう。
綿(コットン)や絹(シルク)など、通気性がよく刺激が少ないです。次に刺激が少ないのは麻やカシミヤはサラサラしていて気持ちがいいし刺激が少なめです。
あまりお勧めできませんが、化学繊維でも吸湿速乾加工を施した線維はサラサラで通気性がいいですよね。

関連記事

  1. くすみ

    「どなたですか?(笑)」なんて言わせない!これで完璧すっぴん肌

    「念願叶って彼氏ができた!今日は初めてのお泊りデート!でも普段バッチリ…

  2. くすみ

    みるみる若返る!!これであなたも赤ちゃんたまご肌

    お肌の悩みは尽きません…「ファンデーションを付けたら粉を吹いた…」…

  3. しみ

    「私たち同級生だったよね?(笑)」友達から言われた一言から立ち直れない私。同窓会まであと2週間…追い…

    同窓会の幹事になった私。打ち合わせの為に友達と久しぶりに会って最初の一…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP