くすみ

日焼けの大敵!紫外線を吸収する光毒性のソラレンを予防

いつも日焼け止めクリームに日傘、サングラスなどで紫外線対策はバッチリ! と思っていてもいつの間にか日焼けしてシミができてしまっている……なんていうことはありませんか?
日焼けと食べ物が関係あるってご存じでしたか!?日焼けしたくないなら、食べ物の種類やタイミングを考えて出勤前の朝には食べないようにしましょう。

ベルガモテン、ベルガプテン(5-メトキシソラーレン)、ベルガモチン、オキシペウセダニンといった紫外線を吸収しやすい成分(光毒性を持つ成分)の含まれる食べ物があるのですが、
この光毒性を持っている成分としてあげられるのが「ソラレン」です。

光毒性の影響

グレープフルーツから抽出された精油を使ってアロママッサージをした後は数時間ほど直射日光や日焼けマシーンを避ける必要があります。紫外線に反応して肌に炎症などを引き起こすためなのですが、
食事として摂るだけでも影響があるあります。

ソラレンを含む食べ物は?

レモン、オレンジ、グレープフルーツ、ライム、パセリ、セロリ、春菊、みつ葉、きゅうり、キウイ、
いちじく、じゃがいも、しそ、野沢菜、パクチー、コリアンダー、ディル

朝にソラレンを食べていませんか?

ソラレンは、取り入れてから約2時間で、全身に行き渡り7時間ほど続きます。
例えば、朝7時にソラレンを含む食品を食べると9時~夕方の4時まで続きます。
お出かけ前や野外スポーツの前など、紫外線を浴びる可能性があるというときにはソラレンを含む食品を控えたほうが良いです。

その他の日焼けに良くないと言われている食べ物

防腐剤や人工甘味料、合成着色料の含まれる食品
アルコール飲料
安定剤やピル、鎮痛剤、抗生物質の医薬品

関連記事

  1. タオルにくるまれた赤ちゃんのすべすべ肌

    くすみ

    みるみる若返る!!これであなたも赤ちゃんたまご肌

    お肌の悩みは尽きません…「ファンデーションを付けたら粉を吹いた…」…

  2. すっぴんを指摘されて苦しみ悩む女性

    くすみ

    「どなたですか?(笑)」なんて言わせない!これで完璧すっぴん肌

    「念願叶って彼氏ができた!今日は初めてのお泊りデート!でも普段バッチリ…

  3. 腋の黒ずみ

    くすみ

    メラニン色素による黒ずみが、肌の黒ずみ

    メラニン色素による黒ずみ影かと思ったら黒ずみができていました。…

  4. 蒸しタオルとアロマオイル

    くすみ

    プルプル肌。蒸しタオルで血行促進、角栓を予防。このアロマをプラスして効果をアップ。

    蒸しタオルで簡単スキンケア蒸しタオルは濡らしたタオルを温めて、優し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP